おばあちゃんのココナッツオイルだけど…ダイエットに使える!

90歳になる祖母は、最近認知症の症状が進んでいて日にちの感覚が無くなったり、自分の持ち物が無くなった!と騒いだり…、家族の私を含め両親は認知症専門の病院に祖母を連れて行き、認知症の進行を遅らせる薬をもらっています。
その病院で勧められたのがココナッツオイルでした。毎日大さじ2杯を口に含み、口の中の熱で溶かして飲み込む、というもの。何でも海外でココナッツオイルを毎日服用していた認知症患者の症状が劇的に良くなった、という例がある、とのことでした。個人差はあるもののもしココナッツオイルが手に入るのであれば、1つの方法として試してみるといいですよ、と看護師さんから教えて頂きました。
祖母の認知症が少しでも良くなれば、という思いと私自身雑誌やテレビですごく話題のココナッツオイルへの興味もあり、スーパーやドラッグストアをハシゴし、何とか1瓶購入することができました。ついでに書店に行き、ココナッツオイルを使用した料理のレシピ本も購入しました。
祖母は毎日大さじ2杯、嫌がりながらも続けて口に含んでいます。
私は料理に使うようにしています。とは言ってもココナッツ独特の匂いが私以外の家族は苦手なようで…、野菜炒めに一度使用して家族からはとても不評でした。
なのでお菓子やスープなどに使用しています。特にりんごとココナッツオイルは相性がいい、と本に書いてあったので、3時のおやつはなるべくココナッツオイルでりんごを焼いて焼きりんごにして食べるようにしています。ココナッツの香りとりんごの香りが上手くマッチして、ちょっとしたカフェ気分で食べられます。
後は食パンにバター感覚で付けてもクセが無くてとても食べやすいです。バターやマーガリンをたっぷり付けて食べるのが好きな私にとっては初めすごく物足りなかったんですが、今は慣れてとても好きになりました!
サラダ油やオリーブオイルなど毎日たくさんの油を摂取している食生活の中で、ココナッツオイルは何でも脂肪をすぐに燃焼させてくれるというダイエットには最適なものなのでなるべく積極的に取り入れるようになりました。まだ劇的な効果は感じられないですが、身体にいいものを取り入れているぞ!という自信が健康な生活を継続する意欲になっています。
ただ、他のオイル系よりもやや高価なので…、もう少し安く手に入るといいな、と思いますし、今はすごく人気でスーパーなどでもなかなか入荷しても売り切れているので、手に入りやすくなってくれるといいな、と思っています。
これからも家族でココナッツオイルで健康な生活を送りたいと思います。